Event is FINISHED

満員御礼【CINEMA AID(シネマエイド) in 丸の内】モンゴルの映画配達人からの報告と映画『らくだの涙』上映会

Description

■CINEMA AID(シネマエイド)とは

映画をもっと、みんなのものに――

映画体験は私たちに様々なものを与えてくれます。

たとえば新たな夢のきっかけだったり、ひと時の癒しだったり、新たな知識だったり、国境を越えた友情だったり……

この世には、そんな映画を数多く享受できる人々がいる一方で、まだ一度も映画体験をしたことがない子どもたちもいます。
たとえばカンボジアの農村部、エベレストの小さな村など、途上国の映画館がない地域に暮らす子どもたちです。

CINEMA AIDを主催するNPO法人World Theater Projectは、そうした子ども達に移動映画館で映画を届けている団体です。

CINEMA AIDは、映画上映&トークイベント。利益はすべて、子ども達へ映画を届ける活動に使われます。

CINEMA AIDに参加して、人生初の映画体験ができる子どもたちを増やしませんか?



■「CINEMA AID in 丸の内」は、お仕事帰りに立ち寄りやすい素敵な会場で
CINEMA AID in 丸の内のイベント会場は、お仕事帰りに立ち寄りやすい、東京のまんなか中のどまんなか。光のメーカー ウシオ電機株式会社様のご協力で「USHIO COMMUNICATION LAB」にて開催させていただきます。
東京駅から徒歩2分、大手町駅直結の丸の内北口ビルディング17階という好立地。丸の内の夜景を見ながら映画を楽しめる、とてもオシャレで素敵な会場です。








■映画に合ったソフトドリンクをプレゼント
東京キリンビバレッジサービス様が、このイベントのために映画に合ったソフトドリンクを選んでご提供くださいます。どんなドリンクが登場するかお楽しみに^^


【写真:『ハッピー・リトル・アイランド』の上映時にご提供いただいたハーブティー】


※お腹が空く時間ですので、自由に軽食等をお持ちいただきお召し上がりいただいて大丈夫です。


■『らくだの涙』ってどんな映画?

モンゴルの大地に暮らす遊牧民の一家と、らくだや羊、山羊たち。春、一頭のらくだが難産の末、子らくだを産み落とします。ところが、母らくだは子どもに乳を与えようとしません。このままでは子どもは死んでしまう……。子どもに愛情を持てない母らくだの心を癒そうと、馬頭琴を奏でる音楽療法を試みるモンゴルの遊牧民族。彼らの素朴な生活と、人間と動物の距離感、そしてラストで母らくだが見せる思いがけない表情など、都会に住む人間には驚きと不思議に満ちたドキュメンタリーが世界からも高い評価を受け、第77回アカデミー賞ドキュメンタリー部門にもノミネートされています。

日本では配給権が切れている作品ですが、今回CINEMA AIDのために、特別に許可をいただき上映が実現いたします。



■モンゴルの映画配達人からの報告
NPO法人World Theater Projectモンゴル支部代表の宮原 優哉より、2019年夏にモンゴルの子ども達に行った映画上映とワークショップについてご報告させていただきます。

モンゴルの映画配達人

宮原 優哉(Yuya MIyahara)

2016年、早稲田大学政治経済学部卒業。 その後、大手通信会社に勤務した後、2017年に転職。 転職先では新規事業開発に取り組み、高校生指導の塾、モンゴルでの教員勤務、スリランカで日本語学校立ち上げの後、現在は大学生のためのキャリア支援事業を行なっている。 本業の傍ら、2017年にモンゴルで教員をしていたことから、日本に住むモンゴル人との交流会やモンゴルツアーを行なうNGO Mongolyの代表をしている。2019年よりNPO法人World Theater Projectモンゴル支部代表就任。


聞き手

教来石小織(Saori Kyoraiseki)


NPO法人 World Theater Project代表
1981年生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。派遣の事務員をしていた2012年、「途上国の子ども達に映画を届けたい」と思い立ちよりカンボジアの子どもたちへの移動映画館活動を開始。俳優・斎藤工氏の呼びかけで製作した世界中どこででも上映できる権利フリーのクレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』(監督:秦俊子)を製作。提携団体と共に移動映画館の活動を世界へ広げている。第32回人間力大賞文部科学大臣賞受賞。The JCI Ten Outstanding Young Persons of the Worldの20名に選出。著書に『ゆめの はいたつにん』(センジュ出版)。


------イベント概要------------------------
日 時:2019年11月7日(木)19時00分~21時00分(受付開始:18時45分)

※状況により21時15分まで伸びる可能性もございます。
会 場:USHIO COMMUNICATION LAB
(東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング17階)
JR各線 東京駅 丸の内北口より徒歩2分
東京メトロ各線 大手町駅 B4出口またはB2C出口直結
https://www.ushio.co.jp/jp/company/office/office_01.html
定 員:20名
参加費:一般 1500円、ギフトシネマ会員 1000円
※ギフトシネマ会員は、途上国の子ども達に映画を届けるワールドシアタープロジェクトの寄付会員のことです。

ご支援いただくことで途上国の子どもに映画が届くだけでなく、国内でのイベント割引き等の特典もございます。
CINEMA AIDでは、月額1000円以上のサポートをしてくださっている会員様の参加費を割引きとさせていただいております。

サポーター:ご本人様のみ割引適用
シルバー :ご本人+お友達1名様まで割引適用
ゴールド :ご本人+お友達2名様まで割引適用
プラチナ :ご本人+お友達4名様まで割引適用

詳細はこちらから→https://worldtheater-pj.net/support/

※参加費の経費を除く利益は、ワールドシアタープロジェクトの活動費に充てさせていただきます。


※飲食持ち込み自由です。

ちょうど夕飯時のお腹が空く時間ですので、上映中にお召し上がりいただいて大丈夫です^^

申込み:こちらのpeatixページよりお申込み・お支払いをお願いいたします。
---------------------------------------------------


主催:NPO法人World Theater Project
協賛:東京キリンビバレッジサービス株式会社
協力:ウシオ電機株式会社
オープニング映像制作:株式会社フューチャーフォーク

Updates
  • タイトル は 満員御礼【CINEMA AID(シネマエイド) in 丸の内】モンゴルの映画配達人からの報告と映画『らくだの涙』上映会 に変更されました。 Orig#491782 2019-11-07 00:43:01
More updates
Thu Nov 7, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
USHIO COMMUNICATION LAB
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,500
ギフトシネマ会員(サポーター以上) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング17階 Japan
Organizer
World Theater Project
529 Followers